2015年06月30日

副腎皮質ホルモン

こんにちは。奥原です。


今日で6月も終わりですね。
もう半年が過ぎました。

なんだか1年あっとゆーまですね。




今日は、副腎皮質ホルモンについてお話しします。



副腎皮質は、私たちの体が刺激を受けた場合に
人体の健康を守るのに必要なホルモンを分泌
しています。


副腎皮質ホルモンが減少すると、
アジソン病となって、皮膚全体のほかに
口腔粘膜にも色素が増加して黒くなり、血圧が
下がり、筋肉の力が弱くなります。


血中のナトリウムや水分が減少し、カリウムが
増加します。


このため、皮膚は刺激を受けやすくなります。


posted by こだま at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

女性ホルモン

こんにちは。奥原です。


昨日もどしゃぶりの雨でしたね。

今日は朝から快晴で気持ちいいです。

蒸し暑いですねー。




今日は、女性ホルモンについてお話しします。



皮膚に対する女性ホルモンの作用のうち、
いちばん目立つのは、一定の部位に色素沈着を
起こすことです。


そのほか、塗った部分の血液循環をよくする
作用があるので、クリームとしてシモヤケの
治療に用いられる。



更年期の皮膚の変化や、月経周期にともなう
皮膚の変化は、卵胞ホルモンや黄体ホルモンの
分泌に関係しています。




posted by こだま at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

男性ホルモン

こんにちは。奥原です。



先ほど雨がパラっとしましたが、
すぐ止みました。
また天気がよくなってきましたね。

昨日は夏至で日がすごく長かったです。
もうすぐ夏ですね。




今日は、男性ホルモンについてお話しします。



思春期になると、角質層は厚くなり、あぶら症の
皮膚にかたむいてきます。


これは、男性ホルモンの影響によって脂腺が
発育して皮脂の分泌が増加するためで、
男性の皮膚が女性に比べてきめが粗く、あぶら性に
かたむいているのはこのためです。



男性ホルモンは、おもに精巣から、
女性では副腎皮質から分泌されます。


思春期は、ニキビが目立ってきます。


posted by こだま at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

糖尿病

こんにちは。奥原です。


今日は、草刈りをしましたが、
数日で草が元通りになっていてびっくり
です。

草の生命力ってすごいですね。




今日は糖尿病についてお話しします。



糖尿病は、すい臓から分泌されるインスリンという
ホルモンの不足、あるいは、利用の障害によって
起こります。

血液中のブドウ糖の量が高くなり、尿中に糖が
排泄されます。


糖尿病の発病には、遺伝的体質も関係するが、
過食、肥満などを誘因として発病することが
多いです。


糖分やアルコール飲料だけでなく、すべての
飲食物から熱量が、活動などで必要なエネルギー
量を超えないようにすることが大切になります。



posted by こだま at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

胃腸と皮膚

こんにちは。奥原です。


雨が続きますね。

雨は嫌ですが、野菜のお値段がだんだん下がって
きました。

毎日のことなのでとってもありがたいです。




今日は、胃腸と皮膚についてお話しします。



胃腸が健全で十分に栄養が吸収、利用されること
は、皮膚の保健ではもっとも大切です。


胃腸障害があると、栄養物質の吸収が妨げられ、
必要量のビタミンを摂取しても、ビタミン欠乏症
を引き起こし、皮膚に障害を起こしやすくなり
ます。


便秘があると、分解産物が長く腸内にたまり、
それが再吸収されると皮膚によい影響を及ぼし
ません。



毎日の便通を規則正しくすることは、とても大切
なことなんです。


posted by こだま at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こだま治療室のブログ