2014年01月13日

体の柔らかさ

おはようございます。川上です

最近、
「体が硬いので柔らかくなりたいけど、この歳では無理ですか?」
というような声をストレッチ教室の生徒さんからよく聞きます。

大人になってからでも体って柔らかくなるのでしょか?

もともと骨や筋肉は柔軟性を持っていますが、
成長とともに体が大きくなるので、
増えた体重を支えるために腱や骨膜が強固になり、
関節をよりしっかりと硬くしていきながら
私たちの体は成長していきます。

その結果、子供の頃は柔軟性があった関節も
大人になるにつれて硬くなるので
体自体が硬くなっていくというメカニズムがあります。

しかし!
成長期が終わって大人の体になっても大丈夫です。

私たちの筋肉は大人になっても発達する唯一の器官です。

筋肉は適切にストレッチをおこなえば、
伸ばされたところまで適応しようとしてくれます。

このときにやりすぎは筋肉や腱の損傷となって危険ですが、
時間をかけて少しずつ筋肉の柔軟性をつけていくことで
大人からでも体を柔らかくしていくのは不可能ではないんです☆

体や関節の柔軟性は、
怪我の防止や循環の良い健康な体につながっていきます。

あきらめずにこつこつと続けていくことが大事なのかもしれません。

posted by こだま at 09:48| 長野 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
Posted by 萌音 at 2014年02月09日 16:01
コメントありがとうございます。
これからも体のこと、健康のこと
気になる情報をお伝えしていきたいと思います☆
Posted by 川上 at 2014年03月04日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
こだま治療室のブログ