2013年04月14日

ツボの話〜健康づくり〜

こんにちは。川上です。

今日は健康づくりに役立てたい3つのツボをご紹介します。
一つ目は、何度かこのブログにも登場している
頭のてっぺんにある「百会」です。

次にお尻の尾骨の先端あたりにある「長強(ちょうきょう)」。

最後は足の裏(足の指を曲げたときにくぼみのでるところ)にある
「湧泉(ゆうせん)」です。

この3つのツボは、お年寄りの健康づくりにはもちろん、
あらゆる人間の健康づくりを進める上で特に大切なツボです。

人間の生きるエネルギーである「気」のすべてが集まるといわれている「百会」。
強く長生きするという文字が当てはめられている「長強」。
そして、“気”が湧き出る泉と言われている「湧泉」。

東洋医学では、気の流れの活性化が健康づくりの主体であると考えられていますが、
この3つのツボは、まさに気の流れの要所を押さえたものです。

この3つのツボを時々押したりもんだりして異常がなければ、
体は丈夫で健康といえるでしょう。

なぜなら、頭のてっぺんからお尻の先、足の先まで気の循環が体のすみずみまで
行き渡っていることを、これらのツボで確かめることができるからです。

逆に普段からこの3つのツボをよく刺激しておけば、
気の循環が活発になって、健康維持に役立つといえます★
posted by こだま at 12:50| 長野 ☀| Comment(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

ツボの話〜精神不安・プチうつA〜

こんにちは。川上です。

おととい、ふらっと甲府にお花見に行っちゃいました。

丸っきりのノープランです。
夕方着いて、舞鶴城公園をお散歩しました。
まさに満開☆
すーっごくきれいでまったりしました。

よさげな焼き鳥屋さんにぷらっとはいり、
一泊してきちゃいました。

こんな桜の旅もいいものです。
長野ももうすぐでしょうか。
待ち遠しいですね。

さて、今日は“精神不安・プチうつ”のときの対処法です。

まず椅子に座って肋骨と肋骨の間を、
骨に沿って内から外にかけてほぐしていきます。
このとき女性は胸が邪魔になるので、
胸は避けて、鎖骨からみぞおちまでの骨の間を一本一本丹念にほぐしていきましょう。
呼吸を忘れずにすることも大切です。
リンパの流れもよくなります。

また、爪楊枝を60本くらい束にして輪ゴムでくくったものを用意して、
頭皮をトントンと軽く叩くようにすると頭がすっきりします。
少し痛いけれど、こめかみや髪の毛の生え際も忘れずに。

そして、手の小指の内側の常の生え際には“少衝(しょうしょう)”、
手のひらの真ん中あたりには“労宮(ろうきゅう)”というツボがあります。

どちらもイライラやストレス、不安や精神疲労に効くツボです。
気がついたときに指で押したり刺激してあげるのもいいですね☆
posted by こだま at 11:06| 長野 ☁| Comment(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

茶ぐま

こんにちは。吉澤です。



今日は、とってもあったかいですね。

もうすぐ4月なんてなんだか早いです。

春は眠いですが、ぽかぽかで気分的にもいいですよね。

こんな日はお弁当をもってピクニックでも行きたいです。




今日は、茶ぐまについてお話します。



小さなシミの集合体や、こすることによる色素沈着や
角質肥厚などが茶ぐまの正体です。


どれもメラニン色素が関係しているので通常の美白ケ
アと同じお手入れを行ってください。


もし、こすりすぎなどで角質が厚くなっているのであ
れば、ピーリングが効果的です。

ただし、かゆみを感じたり湿疹ができていたりする場
合ピーリングができないのでまずは皮膚科で相談され
るとよいと思います。
posted by こだま at 11:34| 長野 ☁| Comment(0) | 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こだま治療室のブログ