2013年04月26日

唇のあれ

こんにちは。吉澤です。



今日は雨降りだ。

やっぱりあんまり好きじゃないなぁー。。

みなさんはどうですか??

吉澤はいざというとき雨が降ります・・・。
やっぱり雨女なのか。。





今日は、唇のあれについてお話します。



ガサガサしてひび割れたり、皮がめくれていたり。
そんな唇では口紅もきれいに映えず憂うつになりますよね。

そもそもなぜ唇が乾燥しやすいかというと、唇は粘膜と
皮膚の境界線で、肌のように皮脂分泌ができないのです。

また、唇の角層はきわめて薄いのです。




唇があれているときは、皮をむしるのは厳禁です。

舌でなめるクセもよけいに乾燥して悪循環になるのでや
めましょう。




おすすめケアは、保湿効果にすぐれたワセリン+粘膜の
あれに有効なはちみつパック。
ふっくらツヤやかな唇をめざしましょう。
posted by こだま at 12:25| 長野 ☀| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

かかとの角質

こんにちは。吉澤です。




今日はかかとの角質についてお話します。




かかとのガサガサやひび割れの正体は・・・厚くなった角質。

かかとには皮脂腺が少なく、刺激も多いため、角質肥厚がお
こりやすいのです。


解決策は古い角質をとることですがそれだけでは、またすぐ
新たな角質がたまるので取ったあとの保湿ケアが重要です。



角質ケアのコツは、入浴や足湯で肌表面をやわらかくしてお
こなうこと。
余分な脂質だけがはがれ落ちやすくなります。
週一回を目安にして角質を取った後は尿素クリームなどで保湿
しましょう。
posted by こだま at 10:24| 長野 ☔| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

手あれ

こんにちは。吉澤です。



今日は手あれについてお話します。



手あれは、仕事で頻繁に手を洗う人や家庭で水仕事を
する人に多いトラブルです。

でもどんなに手があれていても手を使わずに生活はで
きません。
そのため、一度手あれがおこると角質のバリア機能が
こわれ、悪循環をくり返して治りにくくなります。



すでに手あれがおきている場合は、手洗いを最小限に
とどめます。
熱めのお湯は乾燥をまねくのでぬるま湯を使いましょ
う。洗ったあとは水気をきちんとふき取り、ハンドク
リームを塗るのを習慣にしましょう。

ハンドクリームはボディと同様、尿素配合がおすすめ
です。
posted by こだま at 10:46| 長野 | Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

尿素配合クリーム

こんにちは。吉澤です。



今日は20℃近く出るらしく、ぽかぽか陽気ですね。

先日は雪が降ってびっくりしました。

テレビで長野マラソンを観てたら大雪ですごく大変そ
うでした。

もうすぐGWというのに変な陽気が続きます。

風邪ひかないようにしないと。




今日は、尿素配合クリームについてお話します。




カサカサを防ぐには、顔と同様、ボディにも保湿ケアが
必要です。
ボディは部位によっても皮脂の分泌量が違うので保湿ケア
も部位ごとにかえるのがベストです。

皮脂の多い背中や胸は、基本的には何もつけなくてOKで
す。

カサつきを感じたときは油分が少なめで保湿成分の入った
ボディ用のローションなどを軽くのばしましょう。


手足は皮脂腺が少ないので油分を適度に含む保湿クリーム
をていねいに塗ります。


ひじやひざなどカサつきが気になる部位には尿素配合クリ
−ムがおすすめです!!!
posted by こだま at 10:08| 長野 ☀| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

肌への刺激が少ない素材?

こんにちは。吉澤です。



今日の夜は友達のおうちでたこ焼きパーティーです。

久しぶりのホームパーティーすごく楽しみです。

最近お酒もひかえていた吉澤ですが今日は飲んじゃいます。

明日は仕事ですが二日酔いにならない程度にやりたいと思
います。

よし!今日も一日がんばろー!!





今日は、肌への刺激が少ない素材についてお話します。


背中などのニキビは、汗と衣類の刺激で悪化する傾向に
あります。

夏は朝晩シャワーを浴びて、汗をかいたらこまめにふき
とるようにしましょう。
これを心掛けるだけで緩和されることもあります。


また、衣類にも気を配りましょう。

直接触れる衣類は綿素材のように吸湿性がよく、肌触り
のよいものがベストです。

チクチクする素材を着ただけで肌への刺激が強くなり、
ニキビが増えてしまうこともあるからですね。
posted by こだま at 11:03| 長野 ☀| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こだま治療室のブログ