2013年04月10日

ツボの話〜月経痛〜

こんにちは。川上です。

今日は女性に嬉しい、月経痛のときにオススメのツボをご紹介します。

「血海(けっかい)」、「関元(かんげん)」、「下りょう(げりょう)」の三つです★

まず「血海」は、ひざ小僧の少し上、少し内側のあたりにあるツボです。
漢字の通り、血液の循環によく効くツボと言われていて、
冷えを和らげ、経血の量の異常にも有効です。

次に「関元」ですが、おへその真下に指3本分くらいにあるツボです。
ここをやさしく指圧することで、月経にともなう下腹部痛に効くと言われています。
また、月経が遅れがちの場合はここにお灸をすえてあげるといいそうです。

最後に「下りょう」です。(漢字が難しすぎるのでひらがなで…)
これは、お尻の上側にある仙骨という骨にあります。
仙骨はよく触ってみると上から下に4つほどくぼみがあるのがわかります。
上から4つめのくぼみの中にあるのが「下りょう」です。
このあたりをやさしくもみほぐしたり、ゆっくり押してあげると
腰の緊張がほぐれて血行がよくなるのでオススメです。

なる人は毎回辛い月経痛…少しでも和らいで生活していけたら良いですね★
posted by こだま at 10:21| 長野 ☀| Comment(0) | マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

ツボの話〜眠気をすっきり〜

こんにちは。川上です。

おととい昨日といい天気でした。
…が、爆弾低気圧が来る予報です。

また雨になるんでしょうか。

さて、今日は眠気を覚ましたいときに使えるツボをご紹介します。

頭のてっぺんには「百会(ひゃくえ)」というツボがあります。

目の周りの骨にそって、「晴明(せいめい)」、「瞳子りょう(どうしりょう)」、
「太陽(たいよう)」などのツボがありますが、
これらを指で指圧していくと目をすっきりさせる効果があります。

また、腰を叩いたり、胸のみぞおち辺りを軽く圧迫するのも
自律神経の機能を整えて、眠気を取り、目をすっきりとさせます。

春はなんだかぼやっといつも眠い感じがします。

ちょっとこれからわたしもやってみます★
posted by こだま at 10:55| 長野 ☀| Comment(0) | マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

代謝を上げるにはマッサージ??

こんにちは。吉澤です。



今日は、代謝を上げるにはマッサージがよい??
についてお話します。




お肌は、まず角質が乾燥していて硬いとシワはより目立つと
いう特徴があります。

そこでしっかり保湿を行い、角層をやわらかい状態に保って
おくのがポイントの一つです。


さらにシワができてしまう要因に代謝の悪さがからんでいま
す。
代謝を上げるにはマッサージがいちばん有効です。

なぜかというと、肌全体の血液循環や、繊維芽細胞の代謝や
皮膚をつくる表皮細胞などをまとめて活性化できるので、総
合的なアンチエイジング効果が期待できるのです。




ただし、真皮のシワまで進行してしまうと、改善はなかなか
難しくなりますので、早め早めにケアしていくことが何より
重要です。
posted by こだま at 12:25| 長野 ☁| Comment(0) | マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

浅く薄いシワは・・・

こんにちは。吉澤です。


15日に高遠の桜を見にいきたかったのに・・・

今満開みたいですね。

今年も残念でした。

もしかして上田城も微妙かも・・・。

どこがいいかなー。

探さないと。




今日はシワについてお話します。



目元によくある浅く薄いシワ。
この原因は乾燥です!!

これは大人だけでなく、子供にもよく見られます。


解決策としては、朝晩のスキンケアでしっかりと保湿
すること。セラミド配合の保湿美容液などで角層に水
分をあたえつつ、クリームなどで油分もプラスしてお
きましょう。


またこのシワを放っておくと、真皮のシワに進行する
と思われがちですが、これはまったくの別物です。

子供によく見られるシワは放っておいても進行しませ
ん。


あくまで、このシワの原因は乾燥なのでお手入れをし
っかり行いましょう。
posted by こだま at 11:34| 長野 ☔| Comment(0) | マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

ツボの話〜鼻づまり〜

おはようございます。川上です。

おとといは、私がダンスの振り付けをした子供たちの
晴れの発表会がありました。

今回は振り付けだけでなく、講師紹介でソロで踊ってくださいと言われ、
子供たちのナンバーにもほんの少し出演したので
結構緊張しましたが、本当に感動したし楽しかった!
これからも教えが続きそうです。頑張ろう!

さて、今日は鼻づまりのときの対処法です。

鼻づまり、今の季節アレルギーや花粉で辛い方も多いかと思います。
鼻づまりが続くと、鼻のつけ根にある筋肉がこわばってくるのでよくほぐしましょう。
鼻の付け根をつまんで左右に動かすイメージで、5〜10秒続けます。

また、鼻の筋肉は頭の前側の筋肉ともつながっているので、つまようじを60本ほど
束ねたものでトントンと刺激するのも良いです。

また、眉間の中央には「印堂(いんどう)」、
額の生え際中央から、親指一本分上には「上星(じょうせい)」
というツボがあり、鼻水や鼻づまり、アレルギー性鼻炎に効くといわれています。
これらのツボをおして刺激するのも良いですね♪


posted by こだま at 09:49| 長野 | Comment(0) | マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こだま治療室のブログ